30代以降の男性ファッションは「大人カジュアル」に限る!!

メンズファッションは自分の歳とともに変わってほしいです。「洗練してほしい」などとは高望みはしません。ただ、「若作り」「キャラに合ってない」と言われるファッションだと女性としてデートで一緒にいて辛いところがるのでそれはやめて欲しいです。大事なことは自分ということをよく知っているか否かだと思います。

例えば、10代や20代までは若さを売りにしたカジュアルで十分ですが、30歳以降になると男性の服装はその自身を写す鏡になってくる気がします。女性の場合、メイク等で“アラ”を隠すこともできますが、男性は服装である程度その人を印象を決定してしまいます。

男性が自分のファッションにある程度意識が向いているかどうかは、社会人としても一人の男性としても嗜みとして当然だと思います。さらには「余裕のある男性」というイメージもついてくるのです。かといって、有名ブランドで揃えてお金をかければいいという訳でもありません。メンズ激安服通販のものであってもよく、自然体で清潔感があるかという点を注意していれば十分なのです。モノトーン系でも十分です。

既婚者としては、旦那の服装は重要です。妻として、どうあるかということがその家の旦那さんの服装によって分かってしまうので、いい加減な服装は無視できません。結婚すると服装にもあまりお金をかけられないという人も多いでしょう。シンプルイズベスト、男性はいくつになってもどんな人にも爽やかな服装な似合うのです。

Comments are closed.