脱毛のお手入れの流れや痛み

脱毛エステを利用し、脇やVラインをお手入れしています。脱毛エステへ行くにあたっては、事前にお店のホームページから予約を取っておくようにし、来店する日時を予め決めておきます。

最近の脱毛エステは事前に予約が必要であるケースが大半です。

脱毛をする時は、肌に丁寧にジェルを塗りこんでもらって、優しく肌を冷却してよく引き締めてもらいます。

肌をしっかり冷やしてもらってから、機械を肌に押し当ててもらって光を照射してもらうのですが、特に痛みや熱さなども無くて安心しました。

脇とVラインと2箇所合わせても、合計20分程度でいつも迅速にお手入れを受けられます。

基本的に脱毛をしている時は、ベッドの上で仰向けになって横たわった体制で過ごしますが、陰部には紙製のショーツを用意してもらえたり、ワンピースタイプのタオルケットのような館内着を用意してもらうこともできるので、肌があらわになってしまったり、施術中に特に寒さを感じたりすることもないので安心でした。

脱毛エステへ来店する頻度は、毛の周期に応じての手入れなので2ヶ月から3ヶ月に一度程度が良いとされています。

(資料サイト)脱毛 熊本

自己処理と違い、決してこまめに高頻度に処理を行わなくても良いですし、脱毛サロン通いは案外手間なく多忙な人でも気軽に行えます。

Comments are closed.