脱毛でビキニ姿に自信を持ちたい!

水着の意識調査の結果を見ていたのですが、自分のビキニ姿に自信がないと答えた人は約9割いました。ほとんどの人が自分のビキニ姿に自信がないという結果になっていました。

自分のビキニ姿に自信があると答える人は少ないと思うので、当然といえば当然の結果なのですが、約9割って多すぎますよね。その理由で一番多かったのが、体が引き締まっていないということでした。

たしかに、引き締まってない体でビキニ姿になるのは勇気がいりますよね。エステに行ったりエクササイズしたり準備してからでないとなかなかビキニになれませんよね。

ビキニ姿タプタプお腹

他にも、ムダ毛が気になるとか、胸が豊かでないという回答も多かったそうです。水着になると見えている部分も多いですからムダ毛も気になります。きちんと除毛クリームで無駄毛処理するとか家庭用脱毛器ケノンなどで脱毛してケアするとかしてからじゃないと行けませんよね。

やはり、どこかしらひとつでも気になる所があると自分のビキニ姿に自信があるって言えないかもしれませんが、自信があると言えるようになりたいですね。

毛抜きを使っての自己処理は肌を傷める原因になります。

中学生の頃から人より毛深い感じがしていてとても悩んでいました。薬局で脱毛ワックスを買うのも、とても恥ずかしくできませんでした。両足の毛を処理するために使っていたのが毛抜きです。

毛抜きを使って毛を抜くと最初の頃はスッと抜けるのですが、抜いた後しばらくすると毛根が毛を生やす準備を始めるように膨らんできます。毛が肌から出てきてから抜けば、まだいいのでしょうが、毛が出てくる前にどうしても気になって膨らんだところをほじくるように毛抜きの角も使って抜いていました。

しばらくそんなことを繰り返していると肌は黒ずんできてしまいました。手でふくらはぎをさすると、毛を毛抜きで抜いた後にかさぶたのようなものもできてしまいました。ザラザラとしたその手触りは嫌な感じで泣きたくなる思いでした。

毛が気になっても我慢をして抜くのを止めカミソリで剃るようにしてみました。剃った直後は綺麗ですが、2、3日すると男の人の髭のようでこれも悩みの原因になってしまいました。

Comments are closed.